ホーム > ピックアップニュース > 春がもうすぐそこまで…

春がもうすぐそこまで…

二月後半は雪の降る日が多く、なかなか太陽と会えない日が続いていました。

さくらの家がある東忌部町は特に雪が良く積もるので、毎朝のように送迎車両の雪下ろしから一日が始まっていました。

そんな中、2月26日になり、ようやく日の光が差し込んで、暖かい春めいた空気がそよいで来ました。

少しずつ春が近づいているんだなと思いつつくすの木を見上げるとまぶしい太陽がきらめいていて、

明日への希望を感じさせてくれました。

今年度も終わりに近づきましたが、来年度に向けて新たに取り組みを重ねていかねばと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。